サクラは出会い系につきものなのか?

注意点として、出会い系サイトの中には課金する利用者を増やすために登録者の中に「サクラ」を紛れ込ませ、実際の登録者を誘導するところもあります。
サクラに万が一騙されてしまったらどうなるか?膨大な時間と費用をかけたにもかかわらず、それにも関わらず会うことは絶対にできないため、得られるものは何一つありません。
このような悪質なサイトに引っかからないためにも、事前に、出会い系サイトに登録する前に実際の利用者の声などの情報をネットで調べ、良い評判のサイトのみを利用すべきです。

そうすれば、サクラに騙される心配もなくなるでしょう。私の知人の中には、私が出会い系サイトを利用していると聞くと、危険な目に遭わないかと心配する人もいるのですが、少なくとも私の場合は危険な目に遭ったことはありませんでした。

当然のことですが、サイト上でのやりとりにおいて本名や住所、職場などについての情報は教えず、実際に会うこととなったとき、人通りの多い場所で待ち合わせをすれば危険な目に遭うことはまずないでしょう。間違っても、初対面の相手が密室で会うことを要求してきたら受け入れるべきではありませんし、夜の街での待ち合わせを指定してくる人です。そうした人からの誘いは避けたほうが賢明です。
最近、出会い系サイトの中には、ポイント換金制を導入するところが出てきています。
これは、サイトのサービスを利用するたびにポイントがたまり、それをサイト内で使うことができたりする制度なのですが、サイトの利用のたびにポイントがたまり、サイト上で利用できたり換金できたりする便利なシステムなのですが、こうしたサイトを利用する際には、「キャッシュバッカー」(CBと略されることもあります)に気を付けましょう。

これは、出会い系サイト利用者の中に、出会いを求めるという本来のサイトの利用目的ではなく、ポイントを貯めてそれを換金することを目的としている人のことを言います。キャッシュバッカーの大部分は女性ですが、彼女たちはサクラでもないし、キャッシュバッカーとのやりとりはプログラムの自動返信とも違い、ちゃんと会話になるため判別が難しいところですが、一つ言えるのは、実際に会おうとせず、ただメールのやりとりのみ要求するような相手とは早々に関係を打ち切り、次の出会いに目を向けましょう。出会い系サイトにおいて気の合う人が見つかり、実際に付き合うことを望むのならば慎重に答えを見つけなくてはなりません。

心当たりがある人もいるかも知れませんが、ちょっとした見栄などから誇張して記載している人も少なくありません。プロフィールが好印象でも直ちに交際を始めるのではなく必要ならば何度も会話を重ねてプロフィール欄を振り返って嘘偽りのない人だと自分を納得させることが一番重要なのかも知れません。他の一般的なサイト同様、出会い系サイトの利用者にも知らず知らずの間に住所などの個人情報をさらしてしまう人が増加傾向にあり問題となっています。
大勢の人が利用している出会い系サイトとはいえ質の低い危険なサイトもあるのでプライバシーの詮索につながる項目は曖昧なままのほうが良いでしょう。
とりわけ、身分証明書などのコピーを開示する事は大変危険ですので、決してアップしてはいけません。本当にそこに存在するかどうかも確認できない相手に重要なプライバシーを伝えてはいけません。
近年出会い系アプリが一般的になっていますが、その中でもほとんどの方が利用しているLINE IDを交換する前提のものがあります。自分の望む条件を使って検索することができるので、無駄な時間を過ごすことなく出会えることでしょう。

一般的な出会い系サイトではLINEのID交換でハードルが高くなってしまいますが、LINEのID交換を前提としているアプリを使えば、活用することで、その点を気にする必要がなく相手を知ることに集中できます。

ほとんどといっていいほど出会い系の利用者はニックネームを使用しているので、本名を公表している人は少ないと思いますが、下の名前は本名だということは多いみたいです。

サイトで知り合ってやり取りをしていくうちに実際知っているような気持になりつい本名を名乗ってしまうというこいとがありますが、こういうことを安易に判断してしまうと、トラブル発生原因になることがあります。例えばフェイスブック利用者の場合、プライバシー設定の仕方によっては本名で検索されると、個人が特定されて、情報が知られてしまう危険性があるのです。

運命的な出会いのひとつにバーでたまたま居合わせたというシチュエーションがあり自分も経験したいと思う出会いですが、ここから交際に発展するカップルはあまり聞きません。

そんな機会に恵まれたとしてもコミュニケーションをとる機会が生まれるかどうかは別問題です。
その点出会い系サイトを利用した場合には緊張してしまい異性に声をかけられないという人も緊張しながらでもゆっくりメールができるので、自分に合った出会いの方法を見つけられるでしょう。

参考にしたサイト⇒主婦とヤレル出会い系

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です